雷鳴A特性音圧レベル、低周波音、周波数分析(FLAT)

雷鳴音81dBAであるが自然音なので騒音とは言わない。
低周波音は、参照値(物理的苦情8Hzと心身に係る苦情20〜80Hz及び瞬間的にG特性値97dBG)を

超えており、確かに壁や窓ガラスがゆれていた。

天候等:曇りのち雨   主音源:雷鳴、落雷音

A特性音圧レベル



G特性音圧レベル

1/3オクターブバンド周波数推移
低周波音周波数分析と参照値


戻る   ホーム