セミの鳴声(事務所内)の騒音レベル測定


せみの鳴声の1/3オクターブバンド分析(ルーバー式窓の開時、閉時)

●使用機器:サウンドレベルメータ(精密騒音計) 小野測器LA-5111(20Hz〜20kHz)
      データレコーダ(20Hz〜20kHz)
●測定条件:洗面所(ルーバー式窓)でせみの鳴声をA,Z特性音圧レベルで測定した。

条件:騒音(A特性音圧)レベル(ルーバー式窓の開時、閉時)
結果:@せみの卓越周波数は3.15〜10kHzである。
   A1kHz以上の周波数帯では窓を閉めると約20dB低下する。
   B騒音(A特性音圧)レベルは窓開時約61dBAeq、窓閉時約42dBAeqであった。

条件:騒音(Z特性音圧)レベル(ルーバー式窓の開時、閉時)
結果:@せみの卓越周波数は3.15〜10kHzである。
   A1kHz以上の周波数帯では窓を閉めると約20dB低下する。
   B窓開時では16kHzという非常に高い周波数成分も約25dB含まれる。



戻る   ホーム