(測定事例File019)             国道1号交差点での騒音レベル測定

●測定内容
    日曜日の国道1号交差点付近での騒音レベルを測定した。
    
●使用機器
    普通騒音計(リオン:NL-06)  分析ソフト(リオン:DA-20PA1)

●測定方法
    交差点付近に騒音計を設置し、約3分半測定した。

    設置位置は、道路直近(ガードフェンスの歩道側)で、マイクの高さは地上1.2m。

●測定場所
    
国道1号(名神京都南IC 南約1km付近 府道との交差点(南西角)
    ※国道は片側2車線

●測定結果

    ・大型2輪車(改造マフラー)発進時の騒音レベルは90〜93dBA(バイクから約3m地点)
    ・上記異常音を除去した後の騒音レベルは約71dBAeqであり、L95でも61dBAあり、やや
     交差点付近では会話障害が考えられる。
測定結果                                                 (単位:dB)
除去音の有無 時間率騒音レベル 等価騒音
レベル
主音源
A5 A50 A95 Amax Aeq
 除去音なし 82 71 62 93 77.0 自動車・バイク
 除去音あり(改造2輪車) 78 69 61 82 71.3 自動車・バイク

波形記録
    
                            レベルチャート

測定風景 
                


戻る   ホーム