100-1000Hzのスイープ音(周波数変化音)


  可聴域の100Hzから1000Hzまでを約20秒間かけて周波数変調を行った。
  モーター音等の回転が上昇するとそれに伴い聞いている音も低音(ウーン)から中音域(ウイーン)と
  変わるので参考にして下さい。(低い周波数から高い周波数まで連続的に変化する音)

  スイープ音は時間的に周波数が変化する音であり、一般に警報音として利用されます。
  騒音下で認識しやすく、かつ危険を知らせる音だと認識されやすいという性質があります。

  無理して出力を上げるとスピーカーコーンコイルやアンプの故障の原因になりますので、注意して下さい。
  従って、当ファイルの使用は一切自己責任で行って下さい。

  ※グラフィック イコライザの機能がある場合はOFF(又はフラット)で再生して下さい。

  スリープ音WAVファイル(約0.6MB) 

●出力パターン
  
  (振幅の変化)
   
           始め                  中間                 終わり
 

  (周波数毎の出力変化) 
        
                   100〜1000Hzスイープ音出力波形(周波数毎)


戻る   ホーム