(測定事例File040)  音波歯ブラシ(ブラシ部分)の振動加速度(3方向)測定A(1/3オクターブバンド分析)

●測定内容
   
   市販されている国産電動歯ブラシ(音波型)の交換歯ブラシ部の振動加速度(3方向)を測定し、
   振動加速度(3方向)の周波数分析を行った。

    音波歯ブラシ(ブラシ部分)の振動加速度(3方向)測定@
    音波歯ブラシ(ブラシ部分)の振動加速度(3方向)測定B(FFT分析)

●使用機器
   汎用振動計(IMV:VM-1970)  
ピックアップ(IMV:VP-4132  振動校正器(小野測器:VX-1100
   データレコーダ(リオン:DA-20)  分析ソフト(リオン:DA-20PA1)

●測定方法
   
ブラシの反対側の面に、ピックアップを接着剤にて固定(接着)し、振動加速度を各3方向(縦方向:V、
   水平方向:H、軸方向:A)測定した。
 
   イメージ図
     
                                  
    条件としては、実使用時にはイメージ図のように歯ブラシを水平方向にもち使用するが、今回は
    測定のしやすさと、手持ち時のブレなどを排除するために、歯ブラシを立てた状態で測定した。
    又、各モード(普通、弱め、普通、弱め交互)での操作を行う。
  
●測定場所
   事務所(2F)

●分析結果
   周波数分析(OCT)
    @縦方向振動(V)の振動加速度は、横(H)、軸(A)方向の影響で振動加速度が発生していると
     考えられる。
    A横方向振動(H)の卓越している周波数は250Hzである。 他の周波数帯は極端に振動加速度
     が小さい。
    B軸方向振動(A)の卓越している周波数は250Hzである。 他の周波数帯は極端に振動加速度
     が小さい。

    本来、オクターブバンド分析は環境や音響の分野で多用されるが、振動加速度の時系列的な
    挙動を知るにはこれでも可能。 但し、定比分析のため、高周波成分になれば大まかな傾向しか
    つかめない。

波形記録
   
        
                             @縦方向振動(V)

        
                             A横方向振動(H)

        
                            B軸方向振動(A)


●測定風景
      
                               測定風景


戻る   ホーム