(測定事例File045)       低周波音計の鳴き合わせによる簡易確認

●測定目的
    2台の低周波音計を鳴き合わせにより、測定データの器差を確認するため、軽自動車の
    アイドリング時及び、アイドリング停止時の測定を行った。

●使用機器
    低周波音計(リオン:NA-18A) 2台   データレコーダ(リオン:DA-20)
    分析ソフト(リオン:DA-20PA1)

●測定方法
    軽自動車後方に低周波音計2台を設置し、アイドリング時及びアイドリング停止時の測定を行
    った。 データレコーダへの出力は、G特性及びF特性とした。

●測定場所
    事務所1F駐車場(屋根付・3方向閉鎖)

●測定結果
    
〇鳴き合わせ結果
       波形記録及び周波数分析結果より、特に大きな差異はなかった。

@周波数分析結果(アイドリング停止時(暗))                             (単位:dB)
中心周波数(Hz) 1 1.25 1.6 2 2.5 3.15 4 5 6.3 8 10 12.5 16 20 25 31.5 40 50 63 80
低周波音計@ 65.6 59.1 59.5 61.2 60.4 57.5 53.8 53.3 49.0 48.4 47.9 48.4 47.5 51.3 53.9 49.7 50.9 66.1 53.2 50.7 57.6
低周波音計A 65.9 58.9 59.3 61.2 60.2 57.5 54.0 53.6 49.3 48.6 48.3 48.8 47.9 51.6 54.2 50.1 51.3 66.7 53.7 51.4 58.7

A周波数分析結果(アイドリング時                                    (単位:dB)
中心周波数(Hz) 1 1.25 1.6 2 2.5 3.15 4 5 6.3 8 10 12.5 16 20 25 31.5 40 50 63 80
低周波音計@ 75.1 74.3 76.0 75.2 71.7 66.0 60.3 57.7 54.2 52.3 51.9 52.3 59.9 58.9 61.5 67.2 65.6 70.5 65.5 65.4 68.5
低周波音計A 75.4 74.2 75.9 75.1 71.7 65.9 60.3 57.8 54.3 52.4 52.1 52.6 60.1 59.2 61.8 67.5 66.0 70.8 65.8 66.0 69.2

       
              @周波数分析結果(アイドリング停止時(暗))

      
                 A周波数分析結果(アイドリング時

●波形記録

   低周波音計@
   
 
                G特性                          F特性

   低周波音計A
   
                G特性                          F特性


   分析範囲
   

●測定風景

           
                           測定風景


戻る   ホーム