(測定事例File056)             当社事務室の騒音レベル測定

●測定内容
    当社事務室の騒音発生状況の把握のため、騒音レベルを測定した。
    
●使用機器
    
普通騒音計(リオン:NL-06)  データレコーダ(リオン:DA-20)
    分析ソフト(リオン:DA-20PA1)

●測定方法
    事務室内にて、4日間の連続測定をした。
    マイクの高さは地上1.2m。

●測定結果
    当社の作業時間帯である平日の9時から18時頃までは騒音レベルが45から
    53dBAeq(1h)であった。
    騒音源として、PC、プリンタ、電話、FAXなどの事務機音、人声(会話音)及び
    窓を開けているので外部音が主である。一般的な事務所内の騒音レベルか。
    休日は、周辺環境(主に生活音)の影響を受けるが、概ね40dBA以下である。


    
                     等価騒音レベル(1時間値)
     



戻る   ホーム