(測定事例File067)       SRC造マンション4階への交通音(車両走行音)伝播

●測定目的
    SRC造のマンション4階での交通音(車両走行音)伝播状況及び天井の振動状況の
    把握を目的とした。
    
対象物件概要
    SRC造のデザイナーズマンション(室内コンクリート打ちっぱなし)
    
●使用機器
    普通騒音計(リオン:NL-06)  汎用振動計(リオン:VM-83)
    ピックアップ(リオン:PV-85)   データレコーダ(リオン:DA-20)
    分析ソフト(リオン:DA-20PA1)

●測定方法(測定箇所)
    ・マンション4階の道路から最遠のリビング隣室中央の床上0.5m、1.2m、1.9mの縦方向
     3点の騒音レベル測定
    ・同上天井(コンクリート打ちっぱなし)の1点の振動加速度測定(1/3oct周波数分析)

●測定結果
    通常車両等が走行時でも室内騒音レベルは概ね30dBA以下であるが、改造車両が走行
    すると49dBAと19dBAの上昇があった。また、天井(コンクリート面)でも80〜160Hz(グラフ赤枠)
    の振動が発生していた。
    木造又は、天井ボード等では、更に振動すると考えられる。 


      波形記録 (車両走行音:wavファイル(約1MB) ※再生時の音量には注意して下さい )
     


      測定イメージ

       
      

●測定風景

           
                              測定風景


戻る   ホーム