(測定事例File079)         事務所床振動レベル測定例(24時間測定)

●測定内容
    事務所床(化粧板フローリング)に振動レベル計(リオンVM-52A)を設置し、24時間連続
    の振動レベルを測定を行う。

●使用機器
    振動レベル計(リオン:VM-52A)

●測定方法
    事務所床(化粧板フローリング)中央付近に、振動レベル計のピックアップを設置し、
    24時間連続測定(鉛直方向)を行った。

    測定データは、振動レベル計のメモリーカード記録にて1秒間隔でストアを行い、
    専用ソフトでCSV形式に変換を行い、分析を行った。
    

●分析結果
     ○Lmax(最大値)

       作業時間帯(9時〜18時)は、50〜70dB程度であった。作業の無い時間帯は、
       概ね50dB以下であった。

        床振動レベル(Lmax)
        

     ○L10(時間率振動レベル 80%レンジの上端値

       作業時間帯(9時〜18時)は、30〜32dB程度であった。作業の無い時間帯は、
       概ね30dB未満であった。

        床振動レベル(L10)
         


     ○時間帯別振動レベルグラフ

        床振動レベル(0時台)
         

        床振動レベル(1時台)
         

        床振動レベル(2時台)
         

        床振動レベル(3時台)
         

        床振動レベル(4時台)
         

        床振動レベル(5時台)
         

        床振動レベル(6時台)
         

        床振動レベル(7時台)
         

        床振動レベル(8時台)
         

        床振動レベル(9時台)
         

        床振動レベル(10時台)
         

        床振動レベル(11時台)
        

        床振動レベル(12時台)
         

        床振動レベル(13時台)
         

        床振動レベル(14時台)
         

        床振動レベル(15時台)
         

        床振動レベル(16時台)
         

        床振動レベル(17時台)
         

        床振動レベル(18時台)
         

        床振動レベル(19時台)
         

        床振動レベル(20時台)
         

        床振動レベル(21時台)
         

        床振動レベル(22時台)
         

        床振動レベル(23時台)
         


●測定風景

                     




戻る   ホーム