ホワイトノイズ

・広帯域で平坦な周波数成分を示す信号。
・音色は、シャー。 音を聞く(ホワイトノイズ(WAV)) 
・オクターブバンドバンド分析すると1オクターブあたり+3dB大きくなる。
・FFT分析では平坦。

☆ホワイトノイズの語源 
 波長の一つである太陽光(白色光)をプリズムで分光すると虹色の7色となる。
 この波長を逆に集光すると白色光にもどる。分光された色という波長(周波数)を
 同等のレベルで含むノイズをホワイトノイズという。
 
(引用:地球環境とノイズの意外な関係P23より一部引用)

ホワイトノイズ

波形記録


オクターブバンド分析

オクターブバンド分析

FFT分析
FFT分析


「第57回 騒音・振動技術講習会(主催:社団法人日本騒音制御工学会)」の自記メモより。


戻る   ホーム