交通騒音測定(概要)


道路交通騒音に関する規制
騒音規制法第17条第1項の規定に基づく指定地域内における自動車騒音の限度を定める省令(概要)
区域の区分*
時間の区分
昼間
6〜22時
夜間
22〜翌6時
1
a区域及びb区域のうち1車線を有する道路に面する区域 65dB 55dB
2
a区域のうち2車線以上の車線を有する道路に面する区域 70dB 65dB
3
b区域のうち2車線以上の車線を有する道路に面する区域及びc区域のうち車線を有する道路に面する区域 75dB 70dB
*区域の適用は、知事が指定する。
a区域:専ら住居区域 b区域:主として住居区域 c区域:相当数の住居と併せて商工業区域
・測定点:道路の敷地境界線又は住居等に到達する騒音の大きさを測定できる地点、高さは
 鉛直方向の保全上最も問題となる位置。
・測定方法:JISZ8731に定める方法。
・評価:等価騒音レベル。


「京都府・京都市環境関係法令集(京都商工会議所)」から引用。

道路交通騒音、振動 交通量等測定 リーフレット(PFD)