無響箱

無響箱とは、高い遮音性(外部騒音の影響を受けない)と吸音特性(内部は、音の反射を発生させない)
を持つ小型の音響箱です。 
小型部品(製品)の動作音測定や音響性能試験等、研究開発や品質管理に使用されます。

又、無響室とは、同様の特性を持つ部屋であり、さらに大型の物(家電製品、自動車等)の測定・試験が
可能となります。



●無響箱(リオン AR-22H)

1.遮音性能
周波数(Hz) (63) 125 250 500 1k 2k 4k
遮音量(dB) 25 29 35 40 45 50 57
   (63)は参考値

2.内寸
   600(D) × 800(W) × 700(H) mm

3.内部架台
   ワイヤーメッシュ(耐荷重15kg/u)

4.用途
   小型家電製品や機械類の稼動音測定
    ・重量約2kg程度まで
    ・180(D) × 180(W) × 180(H) mm程度までの大きさ

5.外観
   ドア開口部より撮影

     



戻る   ホーム