周波数

・騒音、振動共に波であり、振幅と周波数(f)を持っている。
・周波数とは、1秒間に繰り返される波の数のことである。
・単位は、Hz(ヘルツ)又はkHz(キロヘルツ)である。
・可聴周波数は、20〜20kHzと言われている。
・波長(λ)とは、1Hzの長さのことであり単位はm(メートル)。
・波長との関係は、λ(波長)=c(音速)/f(周波数)である。
・例として20℃の時のc(音速)は343.5m/sであり、1、100、10kHzの波長は下記のとおり。

・1Hz:343.5m  100Hz:3.44m  10kHz:0.0344m


戻る   ホーム