条例による特定建設作業(騒音・振動)の横だし規制
騒音規制法の解釈上、地方公共団体が地域の特性等を考慮して独自に定められる。(H13現在) 
特定建設騒音について(東海・関西のみ)
都道府県
地域指定率(%)
横だしの内容
地域
建設作業
静岡県
100
地域の拡大
愛知県
85.2
全市町村
・動力火薬鉄球による解体・破壊
・コンクリートミキサー
・コンクリートミキサー車
・コンクリートカッター
・ブルドーザー、パワーショベル
・バックホー、スクレイバー等
・ロードローラ、振動ローラ、てん圧機
三重県
85.2
全市町村
大阪府
100
・ショベル系掘削機
・コンクリートカッター
・鋼球による破壊
兵庫県
100
・くい打ち(アースオーガー併用)
・ブルドーザー、パワーショベル等
・建物の解体・動力火薬鋼球による破壊
奈良県
72.3
全市町村
和歌山県
18.0
全市町村
特定建設振動について(東海・関西のみ)
都道府県 地域指定率(%) 横だしの内容
地域 建設作業
静岡県 100 地域の拡大
愛知県 85.2 全市町村
三重県 39.1 全市町村
大阪府 100 ブルドーザー、トラクタショベル、ショベル系掘削機
奈良県 72.3 全市町村
和歌山県 18.0 全市町村



「建設工事に伴う騒音・振動対策ハンドブック第3版(社団法人日本建設機械化協会)から引用。


特定建設作業に係る騒音・振動測定 リーフレット(PDF)


戻る   ホーム