低騒音型建設機械・超低騒音型建設機械


     国土交通省では、騒音レベルが相当程度軽減された建設機械を機種・機関出力別
     に基準値(※)を定め、「低騒音型建設機械」として指定する制度があります。

     又、低騒音型建設機械よりも更に6dBを下回る建設機械に対しては「超低騒音型
     建設機械」の標識を表示する事ができます。

     この制度は、「低騒音型建設機械」及び「低振動型建設機械」の使用を推進し、建設
     工事の現場周辺の生活環境の保全と建設工事の円滑な施工を図ることを目的として
     定めた「低騒音・低振動型建設機械の指定に関する規程」(平成9年建設省告示
     第1536号)に基づき、平成9年から実施されています。

      基準値(※):別表第一(第二条関係)騒音基準値(国土交通省ホームページへ)
      指定状況:低騒音型建設機械指定状況
(国土交通省ホームページへ)

    

         

「低騒音型建設機械」の標識        「超低騒音型建設機械」の標識


戻る   ホーム