本文へスキップ

株式会社 環境工房は、騒音、振動、低周波音調査の計量証明事業所です。

Tel 075-921-3921

〒612-8491 京都市伏見区久我石原町7-116

コラム雑音(07)

 

平成31年05月20日(ICレコーダと騒音計・データレコーダの違いについて)(61)

●試験対象
 ・ICレコーダ:
   汎用リニアPCMレコーダ(コンデンサマイク、16・24Bit、48kHz)
   (録音条件:内蔵マイク使用、フィルターOFF、
         オート録音レベルOFF、16Bit、WAVファイル)

 ・騒音計・データレコーダ:
   リオン普通騒音計・CFデータレコーダ
   (録音条件:騒音計マイク使用、Z特性音圧レベル、16Bit、
         48kHz)

●試験音源
 ・環境音:テレビの音声

●試験方法
  ICレコーダ、騒音計-データレコーダ同時に環境音を録音し、
  1/1オクターブバンド周波数分析を行い、ICレコーダの録音特性
  を試験した。

●機器構成イメージ
  

●結果
 ・騒音計-データレコーダの結果を正とすると、ICレコーダは、
  63Hz未満の低い周波数で、録音感度が悪いようである。
 ・ICレコーダの用途が、会話などの録音であり当然の結果である。

  




バナースペース

株式会社 環境工房

○ 快適環境づくりのパートナー ○

騒音測定・振動測定・低周波音測定・
建築物の遮音性能測定(建築音響)・
設備振動測定など音・振動の測定は
当社にお任せください。

●騒音測定・振動測定 
●低周波音測定 
●建築物の遮音性能測定(建築音響)
 

〒612-8491
京都市伏見区久我石原町7-116

TEL 075-921-3921
FAX 075-203-7402


お問合せ (専用メールフォームへ